ウェブ接客を取り入れれば質を向上することができる

男女

小規模な会社にお勧め

通話

人を採用するコストと比較

日本では新たにビジネスを始める際の、資本金に関して法律が変わり、少ない資金でも会社を立ち上げられる様になりました。そのため、多くの人が自身でビジネスを始められる様になりましたが、ビジネス立ち上げ直後はスタッフが足りず、業務が思う様に進まない事もあるかもしれません。そんな小規模な企業にお勧めのサービスが電話代行で、会社にかかってくる電話を一括で外注出来るメリットがあります。小規模の企業の場合、スタッフの多くは営業に出たり、外出が多くなる事もあり、常に事務所で電話対応を行う人がいない可能性もあります。新たにビジネスを始めた場合、事務所に新規顧客からの電話が入る可能性もあり、機会損失が発生するかもしれません。しかし常に事務所に人をおいておく余力も無いという場合に、電話代行が大いに活用出来ます。この電話代行は、事務所にかかってきた電話を代行会社へ自動で転送してくれるため、自社の社員かの様に電話対応をしてくれます。自社の会社名を名乗って電話対応してくれますので、電話をかけた人はまさか代行会社が電話に出ているとは思わないでしょう。電話代行を利用するメリットは、新たに人を採用するコストや管理費を考えると、コストも管理業務も抑える事に繋がりますので、立ち上げたばかりの会社にはお勧めのサービスとなっています。顧客数が増えたり、事務所に人員を配置出来る様になれば人を採用する事も検討し、それまでは電話代行で対応してみてはいかがでしょうか。